FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.11 (Sat)

らっきょう・・・その後と調理実習に向けて

らっきょう4種 

下の日記の「玄関臭いラッキョウ」今日本漬けしました1キロあったラッキョウをテケトーに4等分オーソドックスな甘酢漬けは多めに作って後のはちみつ・味噌・しょうゆは味見にほどほどに~冷蔵庫にしまうことにしました、これなら匂わないかな?ウチの中にずっといるから匂いがわからなくなってるのだ
でも、塩抜きしている時に空気清浄機が(いつもはオートで作動)ものすごい勢いで、稼働し出しましたがんばった!空気清浄機!

ザブザブ 

キャベツを洗うお手伝い・・・ではありません、来週の家庭科でサラダを作る調理実習があるんです、最近の家庭科は班ごとに1つのサラダ・・・ではなく個人個人が自分の食べたいサラダを作るらしいですそのため来週は家庭科の時間に2時間かけるそうな・・・すごいな!先生が大変そう
一応本人の中にあるサラダイメージがあるらしいので聞いてみると「キャベツの千切りと・ブロッコリー・トマトの湯むきとゆで卵もこの間できるようになったから入れるんだ~♪」
・・・:湯むきって、どこで覚えましたん?
息子:ん~?先生が湯むきするとおいしいって言ってたから入れようと思って♪
とりあえず、キャベツとトマトはあるので今日は千切りと湯むきをやってみようか!
ブロッコリーと茹で卵は他の日にやって、
全部そろえて練習するのは本番近くにしてみよう~!
というなんとなくの練習が始まりました(笑)

細~く細~く 

危なっかしい手つきで切っております
息子:「か~ちゃんがダダダダダって切ってるのはどうやるの?」
:「あれは慣れだから(笑)千切りって言う位だから細くね?時間はたっぷりあるんだから早く切ろうと思わないこと、細く切れるとおいしいよって思いながらきってごらん」

切っていくうちにどんどん顔がキャベツの方に近づいていくのが見ていておもしろい、ああ、きっと自分も初めはこうだったんだろうなぁ・・・

ころころ 

お次はトマトの湯むきです、一つ一つの工程を取り合えずやらせて、最後に調理計画を立てさせる方向に持っていこうと思います、
;「お湯を沸かすのはこの間の茹で卵でやったよね?トマトはゆがいてから水で冷やすから必要なものを出して下さい♪鍋・ボウル・穴杓子、ボウルは水を張っておく、さあ、後は出来るとこまでご自分でどうぞ~」
お湯を沸かす位はマスターした様子、やっぱり沸騰するまで待てない息子(笑)でも今回はお湯の状態でちゃんと沸騰がわかってくれたので少しは学習した模様です(笑)

お湯にトマトを入れて転がすように、皮がむけてきたらボウルの水に入れてね~と口だけ出してカメラ構える私(笑)

ぺろん 

いい具合に、むけたんじゃな~い!

そんなでかいの? 

私:心の声「トマトでかくないか?1人1切れ?いや、いいけど・・・この子の頭の中のイメージ映像はどんなんなんだろう・・・」

もりつけ 

盛りつけております
息子:「本当はここにブロッコリーと茹で卵も飾るんだよ♪綺麗になると思うよ♪」
:「そうだね、いいんじゃない?」心の声「やっぱりトマト大きすぎやしませんか・・・?」

何味? 

コレが一番楽しいらしい、ドレッシング作り!冷蔵庫からなんだか色々出して混ぜ合わせております、
塩・砂糖・ケチャップ・マヨネーズ・しょうゆ・・・
一応簡単ドレッシングも教えたけど、こうしている色混ぜるのがイイらしいので好きにやらせておきます、その間に私は自家製ニンニク醤油でチャーハンを作っておいて・・・

ごはん 

なんとかかんとか晩ごはんになりました
サラダの感想を聞くと「ドレッシング作るのと、湯むきが楽しかった!ドレッシングはちょっとしょっぱかったけど(笑)」

よ~し!明日はブロッコリーと茹で卵だ!


  
バナーをクリックすると別窓でレシピブログの私のページが開きます。足跡ボタンをポチっとしてもらえるとランキングの投票になります、応援してもらえると嬉しいです 
スポンサーサイト



テーマ : お料理 ジャンル : 趣味・実用

タグ : 晩ごはん 子供 手作り 自家製 ラッキョウ

20:55  |  子供  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |