FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.02.01 (Fri)

しもつかれ

しもつかれ 
1/19の晩ごはん(笑)またずいぶん前の(笑)
あるものでテキトーに食べてます
しもつかれ 
チャレンジメニュー「しもつかれっぽい?」です(笑)
2月に入ってもうすぐ節分栃木県には郷土料理「しもつかれ」という食べ物があります (確かしもつかれコンテストなるものもあるハズ)好きな人と嫌いな人に分かれる料理
見た目が良くないのと酒粕が入ってたりするので最近は作らない家庭も多いんじゃないかなぁ?
私も嫁に来て初めて食べたけど実はあんまり得意じゃないなんでも7つのおうちのしもつかれを食べると風邪をひかないとかナントカ・・・まぁ、大根、人参、鮭、大豆・酒粕・・・栄養のあるものばっかりなんだけどね、家庭の味としては夫の実家のしか食べたことが無いから何とも言えないけど(笑)そんな「しもつかれ」ご多分にもれず給食でも出ます、作ります(爆)
食べる学校と食べない学校が両極端な代表メニュー(笑)前に勤めてた学校の一つはは比較的食べる学校だったけどやっぱり残ります、残すところはもう80%近く残るメニューです (爆)
郷土料理 しもつかれ 350g

郷土料理 しもつかれ 350g
価格:398円(税込、送料別)

↑本当はこうゆうのです、でもこれだと見た目的に慣れない子もいるので食べない生徒続出「まずはしもつかれに慣れてもらう」という事で給食ではしもつかれっぽい煮物として出すところもあります(↑はその「っぽい煮もの」です) 息子の学校では↑のパックの様なしもつかれで出るそうです、うちのクラスはほとんどが食べないって言ってます(笑)「俺は全部食べてるよ!」と自慢げです(笑)
材料としては
鮭の頭・節分の豆・大根・人参・油揚げ・酒粕なので煮ものでも十分いける材料です
本当は
鬼おろし(おにおろし)

鬼おろし(おにおろし)
価格:780円(税込、送料別)


↑鬼おろしという竹で出来た大きい「おろし金」で大根を下ろして作るんだけど そんなの家にないしね
しもつかれ 
大根・人参・油揚げは1cm角に切ります
大豆は節分の豆があればそのままパラパラっと入れるけど、無い時は大豆の水煮を入れちゃう、ひたひたの水で砂糖・しょうゆ等でしょうゆ味の煮物を薄味で煮ておきます
しもつかれ
その間に鮭の切り身は焼いておきます(塩サケじゃなかったら塩をして焼いてください)
本当は頭の部分を使うし、そのまま切って入れるウチもあれば一度湯通しして水で洗って切ってからから入れるウチもあるそうです
しもつかれ
で、煮えた大根にドッポーンと入れて煮て味をなじませて最終調整です、あ、酒粕を入れる時はここで入れてください、ウチは夫が嫌いなので(身体も受け付けない)入れません。温かいより冷めてよく冷やした方が味もなじみます、
しもつかれ 
しもつかれとはかけ離れちゃうけど(笑)まぁ「っぽい」だしね
郷土料理 しもつかれ 350g

郷土料理 しもつかれ 350g
価格:398円(税込、送料別)

↑ちなみにウチの近所では年中売ってます、買った事無いけど、1/4サイズなら試しに買って食べるんだけどなぁ・・・

スポンサーサイト



テーマ : 料理 ジャンル : 趣味・実用

タグ : 晩ごはん 給食 行事

10:42  |  毎日のご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |